ブログ更新がまた空いてしまいましたが、サイトのモバイルフレンドリー化作業は基本的なデザインも決定し

現在少しずつですが、新しいデザインへのコンテンツ移行作業を行っています。

 

ギター初心者上達委員会 管理人のみちです。

 

苦手なギタープレイを克服練習してさらに上のレベルでの上達を目指しましょう!というお話です。

 

前回のブログ記事では、ギター初心者・入門者は好きなこと、得意なことだけ練習すれば良いという話をしましたね。

 

あれ?

 

逆のこと言ってない?

 

と思ったでしょうか?

 

 

そうなんです。

 

今回は、ギター初心者・入門者の方が、ギターを練習してある程度弾き方も様になってきたな!自分でも上達したんじゃないかな?

 

と思った時に思い出して欲しい内容としてこの記事を書きます。

 

勉強でもスポーツでも芸術でも、教育とか育成論の話で

長所を伸ばすか、短所を減らすかといった内容が語られることがあると思います。

 

スポーツとか自分はそこまで詳しいわけでもないですがサッカーに例えると

 

日本人は、スピードやフィジカルといった肉体的な部分や個人技では、海外の選手にはどう鍛えても追いつけない部分が出てくるけど

戦術的な部分や足元の細かい技術だったら優れているから、チームワークと素早いパスワークで戦うとか

 

これも例え話なので実際にあっているか分かりませんが(笑)

 

これが、長所を伸ばす考え方です。

 

 

で、ギターはどうかというと

 

ギターって、勿論センスとか伸びに個人差はあると思うんですけど

練習すればするほど、弾いた分だけ上達するものなんですね。

 

世界のトップクラスとかってレベルになると、練習時間はどんなに上手い人でも限界はありますから

練習時間以外の差がどこかにあるとは思うんですが

生まれとか、身体的な部分とかは関係ないと思います。

 

そして、単純にプロとして通用するレベルのギター演奏力っていうのは、誰でも練習すれば到達出来るものだと思うんですね。

 

プロレベルのギターっていうと、初心者や入門者の方には気が早く感じるかもしれませんが

 

プロのギタリストでも、得意なギタープレイがあれば、勿論苦手なギタープレイもあります。

 

元メガデスのギタリスト マーティーフリードマンも、トップギタリストだからと言って何でも弾ける訳じゃない、得意なこともあれば勿論苦手なこともあると以前インタビューで言っていましたし

 

 

じゃあ、プロレベルのギタープレイってどういう事かというと、苦手なギタープレイでもプロとして聞かせられるって事ですね。

 

話がかなり回り道になってしまいましたが

 

苦手なことを練習していると、基礎的なギターの理解というか弾き方が向上するからさらにギターが上達するんですね。

 

例えば、一番よくある例だと速弾きとかテクニカルなプレイは上手いのに

ブルースは全く弾けないとか、リズムプレイはイマイチとかってギタリスト結構多いんですけど

 

これって、初心者の方から見ると、難しいフレーズが弾けて上手いって感じるでしょうけど

バンドとかライブの演奏の中で聴くと、リズムも良くないし、表現力も無いからグルーヴとかが無くて演奏も良く聞こえないんです。

 

逆にブルースの弾き方とかが上達すると、音の選び方とかヴィブラートだったりピッキングの強弱だったりが身について、ギターの表現力が上達したりします。

 

リズムプレイが上達すると、演奏に安定感とかノリが出てきます。

 

速弾きしか出来なかったギタリストが、リズムや表現力を身につけると、基礎的なギタープレイが上達するだけじゃなくて

得意だった速弾きもさらにかっこよく聞こえたりするんですね。

 

だから、ギター初心者や入門者の方は、自分の好きなことを練習してギターが弾けるようになって

練習で弾いていることが変わらなかったり、ある程度の完成度から上達しないまま同じようなギターを弾き続ける続けるようになったら

 

 

例えば

 

難しいと思っていた曲が弾けるようになって、何回もCDに併せて繰り返し練習して

そんなにミスも無く、難しさも感じずに弾けるようになった

 

でも、毎日弾いていても、100%完璧に演奏出来ているわけではないし、でも練習していても難しい事にチャレンジしている感じもない

 

というような、少しマンネリ化して、ダラダラと自分の弾ける事を弾いているだけのような状態になったら

 

自分が今まで苦手としていたフレーズや曲、または違うプレイスタイルの練習なんかをしてみると、自分のギター演奏がさらに上のレベルに上達できることもあります。

 

もし、自分のギター練習がマンネリ化して、上達を感じられなくなったら思い出してみてくださいね。

 

それでは

 

-ギター初心者上達委員会 管理人みち-

スポンサーリンク