エフェクターの種類と使い方 | ギター初心者上達委員会

エフェクターとは

エフェクターは、ギターの音色にエフェクト(効果)を加える物です。


エフェクターの効果には様々なものがあり、音を揺らしたり、残響音を加えたり、周波数を変化させたり、音の厚みを出したりといろいろな事が出来ます。


エフェクターは種類によって使い方や調整方法が違いますので、エフェクター毎にその効果や定番の使い方・調整法方などを紹介します。

 

エフェクターの種類

ダイナミクス系エフェクター

ダイナミクス系エフェクターは、主にギターの音量をを変化させて効果を得るエフェクターです。


ダイナミクス系のエフェクターには、歪みを得るためのオーバードライブ・ディストーション・ファズや音を圧縮するコンプレッサー・リミッター等のエフェクターがあります。



空間系エフェクター

空間系エフェクターは、ギターの音を出す場所をシュミレートし、残響音や反響音を得るエフェクターです。


空間系エフェクターには、残響音を得るリバーブ・エコーや反響音を得るディレイ等のエフェクターがあります。


フィルター系エフェクター

フィルター系エフェクターは、音の周波数を変化させギターのトーンを変化させるエフェクターです。


フィルター系エフェクターには、イコライザー・ワウペダル・オートワウ・ボコーダーなどがあります。


モジュレーション系エフェクター

モジュレーション系エフェクターは音量や音低を揺らす効果のあるエフェクターです。


モジュレーション系エフェクターには、コーラス・フランジャーやフェイザー、トレモロ、ビブラート等があります。


マルチエフェクター

マルチエフェクターは、全てのエフェクト効果が1台に内臓されており、細かい音色の設定やエフェクトの組み合わせを保存してスイッチ1つで使用できる便利なエフェクターです。


アンプシミュレーター

アンプシミュレーターは、様々なアンプの特性やマイクを立ててギターを録音したような空気感を出せるエフェクターです。


その他のエフェクター

上記のどれにも当てはまらないエフェクターをその他のエフェクターとして紹介したいと思います。


その他のエフェクターには、ワーミーペダル・オクターバー・ピッチシフター・リングモジュレーター等があります。