ダイナミクス系エフェクターの種類 | ギター初心者上達委員会

ダイナミクス系エフェクターとは

ダイナミクス系エフェクター(Dynamics Effecter)は、主にギターの音量を変化させる効果のあるエフェクターです。


ダイナミクス(Dynamics)とは、音の強弱の事で、音に強弱を付ける効果のあるエフェクトという意味でダイナミクス系エフェクターと言います。


エレクトリックギターにとっては、最も一般的な歪みを得るためのエフェクター、オーバードライブ・ディストーション・ファズや、音量を圧縮するコンプレッサー、リミッターなどのエフェクター、ギターの音量やトーンをブーストするブースターや、雑音を除去するノイズゲート、ノイズリダクションなどのエフェクターがダイナミクス系エフェクターに分類されます。


ギターの初心者や入門者の方が一番イメージするであろうエレクトリックギターのギュイーンという音は、このダイナミクス系エフェクターの歪みによるものです。

ダイナミクス系エフェクター一覧

ダイナミクス系エフェクターの一覧です。細かい使い方や調整方法はリンク先をご覧下さい。


オーバードライブ(Over Drive)

初心者がまず最初に手にするであろうエフェクター。クリーンに近いクランチトーンからハードな歪みまで作れる歪みの定番エフェクターオーバードライブの使い方はこちら


ディストーション(Distortion)

ハードなロックには必要不可欠なエッジの効いた伸びのある歪みを作れるエフェクターディストーションの使い方はこちら


ファズ(Fuzz)

ジミヘンドリックスのような倍音を含んだ激しい歪みを作るエフェクターファズの使い方はこちら


ブースター(Booster)

ギターの音量や特定の周波数・歪みの量などを増幅する事で、ギターの音色を前に出して目立たせるエフェクターブースターの使い方はこちら


コンプレッサー(Compressor)

ギターピッキングの粒を揃えアタックを強調、気持ち言いカッティングサウンドを作るエフェクターコンプレッサーの使い方はこちら


リミッター(Limiter)

過度な音圧の圧縮により、音量を均等にする効果のあるエフェクターリミッターの使い方はこちら


ノイズゲート(Noise Gate)

一定以下の音量をカットする事で、演奏していないときの余計なノイズを除去するエフェクターノイズゲートの使い方はこちら


ノイズリダクション(Noise Reduction)

ギターの高音部分に含まれる、耳障りなバリバリ音をカットするエフェクターノイズリダクションの使い方はこちら