ワーミーペダルの使い方 | ギター初心者上達委員会

ワーミーペダルとは

ワーミーペダル(Wahmmy Pedal)は、ペダルを踏み込む事で自由にギターの音程を変化させたりハモリを加えることが出来るエフェクターです。


足で操作出来るピッチシフター・ハーモナイザーと言って良いと思います。


ワーミーペダルと言えば、デジテック社のワーミーの事を指すのですが、マルチエフェクターに同様の効果を出せるエフェクターを内蔵したものが各社から発売されています。

ワーミーペダルのつまみ

ワーミーペダルは、任意の音程変化やハモリのパターンなどを選択してペダルを踏み込むだけなので、使い方はいたって簡単です。


1オクターブ、2オクターブ、3度ハモリ、5度ハモリなど様々な音程変化やハモリのパターンが選択出来ます。

ワーミーペダルの使い方

ワーミーペダルは、足で踏み込む事でトレモロアームのビブラートやアーミングのように音程を上下させたり、擬似的なツインリードを行うことが出来ます。


ピッチシフター・ハーモナイザーと違うのは、ペダルの踏み込み具合でハモリの音程を自由に変えられる事です。


音程を変化させる場合にも、踏み込み具合をコントロールする事で、任意の音程に変化させる事が出来ますが、ここまで使いこなすには非常に練習が必要です。


使いどころとしては、ギターソロや歌間のオブリなどに飛び道具的に使うのが定番です。