スライドによるポジション移動を含めたレガート練習フレーズ | ギター初心者上達委員会

スライドを使用したポジション移動レガートの弾き方

レガートを奏法で演奏する上必ず出てくるのがスライド奏法によるポジション移動です。


音を途切れさせないで、音程差の有るメロディーを弾くにはスライドが必ず出てきます。


初心者のうちはスライド時に余計な力が入ったり、リズムも狂ってしまいがちなのでそこを意識して練習して下さい。


また、スムーズに演奏するには、スライドに使用している指以外もギターの指板からの距離1cm以内であまり離れ過ぎないように練習し、ポジション移動後に押さえるフレットの位置を想定して指を移動させておく事、フィンガリングの準備をしておく意識も必要です。

スライドによるポジション移動レガート練習フレーズ

まずは、人差し指でのスライド練習です。


6連符×2拍でひとかたまりのフレーズです。6〜7音目と11〜12音目の音をスライドでつなぎます。


   p h h p p s h h p p s h p h h p p s h h p p s
|-------------------------------------------------|
|-------------------------------------------------|
|-8-5-6-8-6-5-3-5-6-5-3-5-8-5-6-8-6-5-3-5-6-5-3-5-|
|-------------------------------------------------|
|-------------------------------------------------|
|-------------------------------------------------|

次は32分音符が2拍でひとかたまりのフレーズです。


   p h h p p s h h p p s h h p p h p h h p p s h 
|-------------------------------------------------
|-------------------------------------------------
|-8-5-6-8-6-5-3-5-6-5-3-5-6-8-6-5-8-5-6-8-6-5-3-5-
|-------------------------------------------------
|-------------------------------------------------
|-------------------------------------------------

h p p s h h p p -----------------| -----------------| -6-5-3-5-6-8-6-5-| -----------------| -----------------| -----------------|

次は小指のスライドが含まれるパターンです。


こちらはまた6連符×2拍の繰り返しフレーズです。


   p h h p p s h h s p p h p h h p p s h h s p p
|-------------------------------------------------|
|-------------------------------------------------|
|-8-5-6-8-6-5-3-5-6-8-6-5-8-5-6-8-6-5-3-5-6-8-6-5-|
|-------------------------------------------------|
|-------------------------------------------------|
|-------------------------------------------------|

全半部分は最初のフレーズと同じですが、後半部分の音程を上昇させるスライドが小指になっています。


次はちょっと無理やり作った感もありますが小指スライドでの音程下降です


   p h h p p s h h s p p h p h h p p s h h s p p
|-------------------------------------------------|
|-------------------------------------------------|
|-6-3-5-6-5-3-5-6-8-6-5-3-6-3-5-6-5-3-5-6-8-6-5-3-|
|-------------------------------------------------|
|-------------------------------------------------|
|-------------------------------------------------|

スライドの位置で弾き易さや音の響きが変わりますね。


苦手な指使いが無くなるように初心者のうちは色々なパターンの指使いで練習してみて下さい。


最後は3ポジションにわたって移動を繰り返すレガートフレーズです。


   p h h p p s h h p p s h h p p h p h h p p s h 
|-------------------------------------------------
|-------------------------------------------------
|-8-5-6-8-6-5-3-5-6-5-3-5-6-8-6-5-6-8-10-8-6-5-6-8-
|-------------------------------------------------
|-------------------------------------------------
|-------------------------------------------------

h p p s h h p p -----------------| -----------------| -6-5-3-5-6-5-3-5-| -----------------| -----------------| -----------------|

32分音符で一小節の繰り返し演奏出来るフレーズです。


人差し指と中指がストレッチする部分も出てきますのでポジション移動時の指運びにも気を付けて下さい。