他人のアイデアから自分のオリジナリティを作り出す方法 | ギター初心者上達委員会

他人のアイデアをオリジナリティに変換する

このタイトルをいきなり見て、パクリかよ?と思った方も居るかもしれませんが、そういうことでは有りません


自分が学制の時にいわれた言葉にこんな事があります。


オリジナルは他人のアイデアに数%のオリジナリティを加えたものにすぎない


また


誰も知らないものなんて誰も格好良いとは思われない


ミクスチャーというジャンルが生まれて以降全く新しい音楽は生まれる事は無い


これにはそんなことは無いと思う部分もあるかもしれませんが


音楽業界で求められているオリジナルの要素というのは、どこかで聞いた事がある気がするけど、でもこの人達で無いと聞けない音楽ということです。


例えば「こういうジャンルの音楽はあるけど、このメロディーラインやフレーズはこの人達じゃないとやらないよね」


と思われるようなギターや曲の事です。


ミクスチャーというジャンルの音楽も、複数のジャンルの要素をごちゃまぜにしたというような意味合いだったりしますからね。

他人のアイデアを何回も発展させる

私の好きなバンドで好きなギタリストの一人に、元レッドホットチリペッパーズのジョンフルシアンテという人が居ます。


この人がインタビューで個性的なギターや曲を書く秘訣を聞かれてこんな風な事を答えていました。


誰かの曲を聞いていてインスピレーションやアイデアが沸き出たら、その部分だけを抜き出してさらに発展させて全く別の曲に書き換えてしまう


そのころには元の原曲が影も形も無いくらい別の曲が生まれている。


これは他人のアイデアに数%のオリジナリティを加えるということと同じような意味合いを言っていると思います。


誰かの曲から自分なりに発展させたアイデアをさらに発展させることで自分なりの個性やオリジナリティが生まれるということです。


ですからギター初心者の方がプロを目指すようになって、個性を出したいと思ったら、まずは誰かの格好良いと思うアイデアを何回も発展させてそこから別の音楽を生み出していくということをすれば良いと思います。


誰かの曲から発展させて別のメロディーを考えたり、好きな曲のコード進行で別の曲を作ってみたりそんな事から自分なりのアイデアで発展させていく事で個性的なものが生まれてくるかもしれません。