ロンドン・コーリング ザ・クラッシュ | ギター初心者上達委員会

ロンドン・コーリング ザ・クラッシュ

ロンドン・コーリング

ローリングストーン誌の選ぶ 史上最も偉大なアルバム
オールタイムベストアルバム500
第8位
ザ・クラッシュ
ロンドン・コーリング


amazonでの購入はこちら
楽天での購入はこちら

ギター初心者・入門者向け解説

ロンドン・コーリング London Callingは、イギリスのパンク・ロックバンド、ザ・クラッシュの2枚組のアルバムです。


イギリスで1979年12月、アメリカでは1980年1月の第1週に発売されました。


初期の作品と比較しても直球勝負といった感じのパンク・ロックは鳴りを潜めていますが、幅広い音楽スタイルを盛り込んだ作風となっています。


このロンドン・コーリングでクラッシュはバンドとして新境地を切り開き、これまで以上の高い評価を得るとともに商業的にも成功したと言えるでしょう。


ニューヨークのパラディウムで行なわれたライヴの最中に、ステージ上でベースギターを叩き壊しているポール・シムノンの姿ジャケット写真が使われており、この写真を囲むタイポグラフィはエルヴィスプレスリーのデビュー・アルバムに似せて作られています。


ロカビリーや1960年代風のポップ・ソング、ラウンジ・ミュージック、R&B、スカ、ロックステディ、ハードロック、レゲエとさまざまな音楽の要素がふんだんに取り入れられたアルバムで、楽曲への評価も非常に高く洗練されたソング・ランティングを展開しています。


ギター初心者の方もたくさんのアイデアの取りいれ方など学ぶところが多いはずです。


London Calling
amazonでの購入はこちら
楽天での購入はこちら