ラバー・ソウル ザ・ビートルズ | ギター初心者上達委員会

ラバー・ソウル ザ・ビートルズ

ラバー・ソウル

ローリングストーン誌の選ぶ 史上最も偉大なアルバム
オールタイムベストアルバム500
第5位
ザ・ビートルズ
ラバー・ソウル


amazonでの購入はこちら
楽天での購入はこちら

ギター初心者・入門者向け解説

ラバー・ソウル Rubber Soulは、1965年12月3日にイギリスで発売されたビートルズの6作目、アメリカでは11枚目のオリジナル・アルバムです。


クリスマスに間に合わせるため、わずか1か月程度の間に録音され、バーズやボブ・ディランといった、フォークロックアーティストからの影響が伺えるアルバムです。


ビートルズとジョージ・マーティンは、時間的な制約を受けながら
ノルウェーの森でシタールを、ミッシェル、ガールではギリシャ風のギターラインを、嘘つき女でファズベース、イン・マイ・ライフでバロック音楽風のピアノソロを使用するなど
従来の枠に捉われたロック・バンドから抜け出したアルバム制作を成し遂げています。


バンドにとって芸術的かつ大きく商業的な成功を収めたアルバムであり、音楽評論家もラバーソウルでビートルズの音楽的なヴィジョンが育ったと評しており、ビートルズが音楽の幅を拡げていったアルバムと言えます。


ジャケット写真でビートルズが伸びている演出は、ジャケット候補をスライド試写した際に像が変形していたことに由来しています。


自分も大好きなアルバムの1枚です。是非ギター初心者の方にも聞いて欲しいです。


Rubber Soul
amazonでの購入はこちら
楽天での購入はこちら