アストラル・ウィークス ヴァン・モリソン | ギター初心者上達委員会

アストラル・ウィークス ヴァン・モリソン

アストラル・ウィークス

ローリングストーン誌の選ぶ 史上最も偉大なアルバム
オールタイムベストアルバム500
第19位
ヴァン・モリソン
アストラル・ウィークス


amazonでの購入はこちら
楽天での購入はこちら

ギター初心者・入門者向け解説

アストラル・ウィークス Astral Weeksは1968年にリリースされたヴァン・モリソンのスタジオ・アルバムです。


商業的にヒットを記録することは出来ませんでしたが、音楽専門家の間では非常に高く評価されているアルバムで、ロックの歴史的名盤とされることも多いです。


リリースから33年後の2001年にゴールド・ディスクとして認定されました。


1999年にグラミーの殿堂入りを果たしました。


このヴァン・モリソンという人は日本ではあまり情報も無く来日もして居ないのですが


全体的に民族音楽というか海外の民謡的な響きを感じたり、フルートのような音が入っていたり、ウッドベースのラインにも聞こえるようなアコースティックギターの単音リフというかメロディを演奏したバッキングアルバム全体を通して演奏されていたり


全体的に落ち着いた雰囲気で、哀愁ただようサウンドからは非常になつかしさのようなものを感じるのだけれど、同時にパワフルさを感じる作品だと思います。


説明下手で申し訳ないが、このアルバムを初めて聞いた時に感じた哀愁と力強さは、自分の中ではレッドホットチリペッパーズのカリフォルニケイションを初めて聞いたときに感じた感覚に非常に似ています。


といえば何となくヴァン・モリソンを聞いた事の無い方にも多少雰囲気は伝わるだろうか?


聞きこむほどに味があるアルバムというのはこういうアルバムなんだと思います。


Astral Weeks
amazonでの購入はこちら
楽天での購入はこちら