血の轍 ボブ・ディラン | ギター初心者上達委員会

血の轍 ボブ・ディラン

血の轍

ローリングストーン誌の選ぶ 史上最も偉大なアルバム
オールタイムベストアルバム500
第16位
ボブ・ディラン
血の轍


amazonでの購入はこちら
楽天での購入はこちら

ギター初心者・入門者向け解説

血の轍 Blood on the Tracksは、1975年リリースのボブ・ディラン15枚目のスタジオ・アルバムです。


ビルボードチャートでは1位を、全英アルバムチャートでも4位を記録し、ダブルプラチナディスクにも認定されています。


ボブ・ディランのスタジオ・アルバムの中でも最も売れたアルバムがこの血の轍です。


表ジャケットは、写真のフィルムに特殊な加工をしてプリントし着色したもので、絵画のようなディランの横顔になっています


裏ジャケットも3種類存在するアルバムです。


シングル・カットのブルーにこんがらがっても、ビルボードでチャート31位とヒットを記録しました。


この曲のYou're A Big Girl Nowという言い回しはスタイリスティックスのヒット曲名となぞらえたもので、歌詞のBut what's sense of changing horses in the midstreamという行はその当時ヒットしていたタワー・オブ・パワーのDon't Change Horsesのパロディになっています


本来は11月リリース予定でしたが、直前にディランがそれをキャンセルし、12月にミネアポリスで弟のデヴィッド・ジマーマンにより集められた地元のセッション・ミュージシャンを起用して数曲を録り直し、5曲を差し替えるという形でリリースされました。


この写真は、カナダの写真家ポール・ティルにより1974年1月トロントのメイプル・リーフ・ガーデンズでの2ndコンサートの際に撮影されました。


Blood On The Tracks
amazonでの購入はこちら
楽天での購入はこちら