明日なき暴走 ブルース・スプリングスティーン | ギター初心者上達委員会

明日なき暴走 ブルース・スプリングスティーン

明日なき暴走

ローリングストーン誌の選ぶ 史上最も偉大なアルバム
オールタイムベストアルバム500
第18位
ブルース・スプリングスティーン
明日なき暴走


amazonでの購入はこちら
楽天での購入はこちら

ギター初心者・入門者向け解説

明日なき暴走 Born to Runは、アメリカのロック・ミュージシャン、ブルース・スプリングスティーンの3rdアルバムです。


初の全米トップ10入りを果たし、ビルボードチャートで3は位を記録した名盤で、ボブ・ディランのような詩とフィル・スペクターのような音作り、そしてデュアン・エディのようなギターにボーカルはロイ・オービソンのような歌唱というコンセプトで制作されています。


アルバムタイトルにもなっているBorn to Run 明日なき暴走は、高見広春の小説バトル・ロワイアルの中でも度々引用されています。


ソングライティングは、すべて作詞作曲ブルース・スプリングスティーンの名前がクレジットされています。


日本人に分かりやすく例えると尾崎豊さんのような青臭くてカッコ良いロックアルバムですかね。


俺は走るために生まれてきたというメッセージからも分かるように、黒の皮パンでバイクに乗って突っ走るような典型的なアメリカンスタイルの潔いギターロックのカッコよさを是非堪能して下さい。


born to run
amazonでの購入はこちら
楽天での購入はこちら