カインド・オブ・ブルー マイルス・デイヴィス | ギター初心者上達委員会

カインド・オブ・ブルー マイルス・デイヴィス

カインド・オブ・ブルー

ローリングストーン誌の選ぶ 史上最も偉大なアルバム
オールタイムベストアルバム500
第12位
マイルス・デイヴィス
カインド・オブ・ブルー


amazonでの購入はこちら
楽天での購入はこちら

ギター初心者・入門者向け解説

カインド・オブ・ブルー Kind Of Blueは、ジャズ・トランペット奏者のマイルス・デイヴィスが、自らのバンドで1959年に録音し、同年コロムビア・レコードから発表したアルバムで、モード・ジャズを代表する作品の一つでもあります。


モダン・ジャズ史上屈指の傑作アルバムに位置づけられ、モード・ジャズを代表する作品の一つでもあるこのアルバムのコンセプトは、以後のジャズ界に大きな影響を与えています。

マイルス本人は、この時期はモーリス・ラヴェルなどクラシックの作曲家を研究しており、本作にもそうした要素がどこかに入っていると語っています。


世界的にも広く愛聴されており、発表後半世紀近くを経ながらミリオンセラーを達成、現代まで異例のセールス記録を伸ばし全世界でのセールスは1000万枚を突破し売れ続けているジャズアルバムです。


ジャズをギターで弾く際は管楽器のフィーリング真似すると良いと良く言われますが、ギター初心者の方はマイルスの素晴らしいフィーリングに少しでも早く触れておくことをおススメします。


Kind Of Blue
amazonでの購入はこちら
楽天での購入はこちら