ヴェルヴェット・アンダーグラウンド・アンド・ニコ ヴェルヴェット・アンダーグラウンド | ギター初心者上達委員会

ヴェルヴェット・アンダーグラウンド・アンド・ニコ ヴェルヴェット・アンダーグラウンド

ヴェルヴェット・アンダーグラウンド・アンド・ニコ

ローリングストーン誌の選ぶ 史上最も偉大なアルバム
オールタイムベストアルバム500
第13位
ヴェルヴェット・アンダーグラウンド
ヴェルヴェット・アンダーグラウンド・アンド・ニコ


amazonでの購入はこちら
楽天での購入はこちら

ギター初心者・入門者向け解説

ヴェルヴェット・アンダーグラウンド・アンド・ニコ The Velvet Underground and Nicoは、ヴェルヴェット・アンダーグラウンドが1967年に発表したデビューアルバムです。


発売当時はヒットに恵まれませんでしたが、後世に非常に強い影響を与えたアルバムです。


バンドのメンバーに加え、プロデューサーのアンディ・ウォーホルの依頼によりいくつかの曲でニコが歌っています。
因みにニコとアンディ・ウォーホルは、ボブ・ディランの紹介で知り合ったらしい


製作期間は僅か4日間であり、予算も3,000ドル未満と非常に低予算で制作されています。


またローリングストーンズのストレイ・キャット・ブルースは、このアルバムに収録されている楽曲ヘロインから影響を受けたということを後にミックジャガーが語っています。


バナナ絵のジャケットもプロデューサーのアンディ・ウォーホルがデザインしており、このインパクトの強いジャケットデザインから通称バナナ・アルバムとも呼ばれています。


バナナの絵の端には「Peel Slowly and See=ゆっくりはがして、見ろ」と書かれており、初期の盤には貼ってあるバナナのステッカーをはがすとバナナの果肉が現れるというユーモアあるジャケットになっています。


ギター初心者の方も、60年代から現代に至るまで普遍性のある楽曲に触れて見ては如何でしょうか?


The Velvet Underground and Nico
amazonでの購入はこちら
楽天での購入はこちら