ブルー ジョニ・ミッチェル | ギター初心者上達委員会

ブルー ジョニ・ミッチェル

ブルー

ローリングストーン誌の選ぶ 史上最も偉大なアルバム
オールタイムベストアルバム500
第30位
ジョニ・ミッチェル
ブルー


amazonでの購入はこちら
楽天での購入はこちら

ギター初心者・入門者向け解説

ブルー Blueは、1971年に発表されたジョニ・ミッチェルのアルバムです。



全編アコースティックで、ピアノやアコースティックギターのバッキングにジョニ・ミッチェルの美しいボーカルが生えるアルバムで、アコースティックの最低限の音数でアレンジされていながら、非常に洗練されたサウンドとなっています。


ジェイムス・テイラーもギターで3曲参加しています。


ジョニミッチェルのアコースティック時代の最高傑作と言われる作品です。


ボサノヴァのようなお洒落な雰囲気やカントリーフォークのような落ち着いた雰囲気があり、良く聞くと複雑さはあるんですが、ギター初心者の方が聞いても難しさを感じさせない良質なメロディーの美しさがあります。


全編通して全てが美しいサウンドとハーモニーとメロディーとボーカルそしてアコースティックギター、数年前に流行った洋楽のガールズポップに分類されるような音楽が好きな方もすんなり入れるんじゃないかと思う聴きやすいアルバムです。


70年初期のアルバムなんですけど、今聞いても全然古さを感じない、というかこういうメロディーあるなーと思ってしまう、それくらい現代の音楽にも影響を残していることが分かる洗練されたサウンドが素晴らしいです。


ギター初心者の方も無駄な音を出さないで歌を活かすアコースティックギターのアレンジが素晴らしいので聞いて欲しいですね。


Blue
amazonでの購入はこちら
楽天での購入はこちら