ホテル・カリフォルニア イーグルス | ギター初心者上達委員会

ホテル・カリフォルニア イーグルス

ホテル・カリフォルニア

ローリングストーン誌の選ぶ 史上最も偉大なアルバム
オールタイムベストアルバム500
第37位
イーグルス
ホテル・カリフォルニア


amazonでの購入はこちら
楽天での購入はこちら

ギター初心者・入門者向け解説

ホテル・カリフォルニア Hotel Californiaは、ロックバンド、イーグルスの5作目のアルバムです。


同年度のグラミー賞最優秀レコード賞を受賞したイーグルスの代表作のひとつで、ウエストコーストミュージックに留まらず、アメリカのロック史に残る名盤とされています。


1974年のオン・ザ・ボーダーからのシングル・カット曲わが愛の至上 The Best of My Loveが初めて全米チャート第1位となり


1975年の呪われた夜、1976年のグレイテスト・ヒッツ 1971-1975と、立て続けに大ヒットを記録し、アメリカを代表するロックバンドとなっていたイーグルスは、次の作品にも優れた作品を求める期待を集めていました。


そのため、相当なプレッシャーから思うように曲作りが進まず、盟友であるJ.D.サウザーを呼び寄せてこの苦境を乗り越え、本アルバムの完成に至ったそうです。


サウンド面では、それまでのカントリー色は希薄となり、ロックテイストが強いものになっています。


日本では、1984年から1985年にかけて日産サニーのCMソングに使用されました。


アルバムジャケットの建造物は実在のホテルで、ホテル・カリフォルニアという屋号ではなく、カリフォルニア州ロサンゼルス郡ビバリーヒルズ市所在でサンセット大通りに面している高級ホテルビバリーヒルズ・ホテル 愛称:ピンク・パレスです。


このホテルは、ジャケット写真に用いられて以降観光スポットとなり、ジャケット内面の写真は、夢と現実の落差を象徴する寂れた雰囲気を表現するため、ビバリーヒルズ・ホテルよりも数段格落ちのリド・ホテルの内装を撮影して用いています。


現在はリド・ホテルは廃業し、賃貸アパートとなっています。


このアルバムタイトルにもなっているホテル・カリフォルニアのギターはツインギターアンサンブルのお手本として度々取り上げられる程で、イントロのギターや、ギターソロのツインギターによるハーモニーはあまりにも有名です。


メロディーラインややハーモニーだけでなく、哀愁漂うビブラートなど全てが素晴らしいので、ギター初心者だけでなく全てのギタリストは1度この曲を聞いてお手本にして欲しいくらいです。


Hotel California
amazonでの購入はこちら
楽天での購入はこちら