ジギー・スターダスト デヴィッド・ボウイ | ギター初心者上達委員会

ジギー・スターダスト デヴィッド・ボウイ

ジギー・スターダスト

ローリングストーン誌の選ぶ 史上最も偉大なアルバム
オールタイムベストアルバム500
第35位
デヴィッド・ボウイ
ジギー・スターダスト


amazonでの購入はこちら
楽天での購入はこちら

ギター初心者・入門者向け解説

ジギー・スターダスト The Rise And Fall Of Ziggy Stardust And The Spiders From Marsは、イギリスのミュージシャン デヴィッド・ボウイの5作目のアルバムです。


1972年6月6日に、RCAレコードよりリリースされ、その後、1990年にEMI(アメリカではRYKO)よりCD化され再発売されています。


その際はボーナストラックとして未発表テイクが5曲追加収録され、また、2002年にもEMIより再発売されたバージョンは、2枚組でさらに12曲がボーナストラックとして追加収録されてます。


アルバムタイトルは、ジギー・スターダスト & ザ・スパイダーズ・フロム・マーズの栄枯盛衰とでも訳すべきものであるが、発売当時は、そのコンセプトの理解に時間がかかったためか、屈折する星屑の上昇と下降、そして火星から来た蜘蛛の群と、固有名詞を直訳する珍妙な邦題で発売され、現在になって、ジギー・スターダストというタイトルで発売されています。


ジギーはイギー・ポップが、スターダストはテキサスのミュージシャン、レジェンダリー・スターダスト・カウボーイが由来となっています。


デヴィッド・ボウイ自らが、異星からやってきた架空のスーパースタージギーとなり、ロック・スターとしての成功からその没落までを描く物語を、アルバムに収録された曲で構成している作品で、それまでにボウイ自身が体験してきた音楽、俳優、絵画やパントマイム、また日本の歌舞伎といった大衆芸能を網羅し、自らの作品へと結実しています。


妖艶さと狂気を兼ね備えたジギーのキャラクターは、ボウイ自身の公言や、ステージでの宇宙人を思わせる奇抜な衣装やメイク、パフォーマンスによって神格化されていき、その頂点に達した時、突如ボウイはジギーを否定し引退宣言をしてステージから姿を消すことになりました。


ジギーとしてのパフォーマンスは、1973年7月4日のハマースミス・オデオンが最後とされていますが、実際にはその後にもう一度だけ行われています。


この、ジギー・スターダストとしての活動で、グラムロックの旗手としての地位を確立することになったデヴィッド・ボウイの歴史的代表作です。


ギターももちろんそうですが、デヴィッド・ボウイのステージパフォーマンスも非常にかっこいいので、ギター初心者の方は是非映像も含めて見て欲しいと思う1枚です。


The Rise and Fall of Ziggy Stardust and the Spiders From Mars
amazonでの購入はこちら
楽天での購入はこちら