ギター初心者の為のオススメ教則本 | ギター初心者上達委員会

ギターの教則本とは

ギターの教則本は、弾き方や練習方法が分からないけれども、ギターの講師やギター教室で教えてもらうことが出来ないような初心者や入門者の方が、自宅で本を読みながらギターを練習するためのものです。


ギター教則本の内容は、本当に今日からギターを弾く初心者の為に、弦の張り方やチューニングの方法から基本テクニックを解説したような入門書や、ギター演奏を上達させるための基礎練習方法、スケールポジションを覚えるためのスケール解説本、カッティングやテクニカルギターのようなテクニックを解説する教則本、ジャズやブルース、フュージョンと言ったようなプレイスタイルについて書かれた本、音楽理論やコード進行について書かれた本といったように様々です。


ギター関連の教則本を何冊か紹介しますので、自分に足りないテクニックや知識を補う為の教則本を見つける参考にして下さい。

ギター初心者・入門者向けオススメ教則本一覧

ギター教則本の使い方

初心者や入門者の方は、始めは全く弾き方が分からないと思いますので、基本的なギターの弾き方や調整方法などが書かれている入門書等を一冊購入しておくと良いかと思います。


テクニックや理論に関しては、知識として覚えるよりも実際に弾きながら覚える方が良いと思いますので、上達に行き詰った際に確認する意味で読む位が良いと思います。